とびひが塗り薬リンデロンで悪化するって本当か?子供に使用は大丈夫?

とびひは皮膚に様々な異常が
生じてしまうためすぐに薬を
使って治すべきです。

スポンサーリンク

とびひに効果のある薬は?

強いかゆみが生じるため、
ついかいてしまうのですが、
それによってウイルスを
周囲に撒き散らしてしまいます。

子供

特に小さな子供がかかりやすいため、
どうしても引っ掻いてしまうでしょう。

早く治すためには薬を利用するのが一番よいです。

とびひの治療薬として
リンデロンが処方されることがあります。

このリンデロンという飲み薬は
とびひを逆に悪化させてしまう
可能性があるともいわれています。

どうしてリンデロンの利用を
やめた方がいいとされているのか、
その理由の一つは抗生剤が含まれていないからです。

とびひはウイルスが原因によって
引き起こされる病気のため、
薬の中に抗生剤が含まれていないと意味がありません。

そして、
リンデロンは抗生剤が
入っていない薬なのです。

ただし、
リンデロンVGという薬の場合は
抗生剤が入っているため、
効果のある場合もあります。

また、
まだ症状が軽い段階であれば
普通のリンデロンを使用したとしても
きちんと効く可能性はあります。

もしリンデロンを使うことにより、
とびひが悪化してしまったならば
すぐに医者に診てもらいましょう。

スポンサーリンク

とびひとステロイドの関係性

とびひに関しては
ステロイドの含まれている薬を利用すると
悪化してしまうことがあります。

どのような薬が処方されたとしても、
必ずどんな成分が含まれているのかを確認しましょう。

医者が処方したものだから
必ず安全であるとは限らないのです。

医者の中にも知識不足の方はいるため、
用心をするに越したことはないです。

リンデロンの中には
赤ちゃんに対して刺激が強すぎるものがあるため、
利用する際には十分注意しましょう。

正しい薬を使うことによって、
安全に治療できます。

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ