アデノウイルスの下痢で洗濯が大変!子供や赤ちゃんのウイルス潜伏期間は?

子供がアデノウィルスに感染すると、
本当に心配ですし、
お世話が大変だと思います。

私の子供も3月にアデノウィルスにかかり、
高熱が5日程続き扁桃腺もありましたので、
咳が止まりませんでした。

スポンサーリンク

アデノウイルスの嘔吐物について

アデノウィルスによる嘔吐や
下痢の症状がある場合、
嘔吐物の処理や選択には
注意が必要になります。

嘔吐

嘔吐や下痢の症状がある場合は、
排泄物から世話をする人に
感染する可能性が非常に高くなります。

トイレが自分で出来るお子様に関しては、
トイレでウンチをする事が出来ると思いますが、
間に合わない状況も考えられます。

下着が汚れてしまって、
何度も洗濯をする事になってしまいます。

洗濯をする時の注意点として、
現在感染していない家族の服等と
一緒に洗うのは避けましょう。

そして、衣類用の漂白剤の使用が好ましいです。

スポンサーリンク

漂白剤を使って除菌をする

漂白剤には、
除菌の成分が含まれていますので、
常備しておくと良いでしょう。

嘔吐物を片付ける時も同じように、
キッチン用の漂白剤を薄めて使用します。

嘔吐した場所を、
薄めた漂白剤で拭いて除菌してください。

少しでも家族への感染を防ぐための方法です。

使い捨ての手袋を
着用して片付けるのも、
予防です。

子供や赤ちゃんの
アデノウィルスの潜伏期間も、
大人と同じように5日〜7日と言われています。

その後発症した場合、
5日以上の高熱が続くという特徴があります。

熱は39度〜40度近く出ますが、
子供の場合は比較的元気に動き回る事が多いようです。

高熱があっても
元気があって水分が取れている状態でしたら、
無理に熱さまし等を飲ませる必要はありません。

熱によって体内を守っていると考えましょう。

アデノウィルスは、
抗生物質などの薬が効きません。

従って発症から一週間程で回復に向かってきます。

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ