アデノウイルス大人も会社や仕事でうつる?予防対策は!?

アデノウイルスは

子供の間で感染が

広まることが多いため、

子供のかかる病気であると

考えている人が多いです。

スポンサーリンク

大人も気を付けよう!アデノウイルスの感染

実際には子供だけではなくて大人も

感染する可能性があるため

注意する必要があります。
過去に感染したことがあったとしても、

再度感染してしまうことが多いです。

 

ベッドの上でゆったり過ごす女性

 

アデノウイルスの感染経路としては、

患者がくしゃみや咳をすることによって、

空気中にウイルスが広がってしまい、

それを吸い込んでしまうことによって感染します。
また、便の中にウイルスが存在していることがあり、

トイレットペーパーで拭いた時などに

手に菌が移ってしまい、

そこから感染する可能性もあります。
したがって、

感染を防ぐためには

きちんと手洗いをすることが大切です。
また、

タオルなどを共用しないように

することも重要です。
会社内で誰か一人が感染してしまうと、

それをきっかけとして多くの人に

病気がうつる可能性があります。
大人でも集団感染してしまう可能性

十分あるため、

気をつける必要があります。
スポンサーリンク

アデノウイルスは100%感染しない!?

必ずしも体の中にアデノウイルスが

侵入したからといって感染するとは限りません。
人間には免疫力があるため、

この力によってウイルスを

やっつけることができます。
しかし、

免疫力は体が弱っている時には

その力が低下してしまうため、

アデノウイルスに感染しやすくなります。
特に冬場は寒いために

体の免疫力が奪われてしまうため

気をつけましょう。
季節の変わり目などには

きちんと寒さ対策をして、

感染しないように注意して生活してください。
大人の場合は無理な

働き方をしてしまうことによって、

抵抗力が落ちてしまい

病気に簡単に感染してしまうことが多いです。

 

自分の体を大切にすることを

優先して仕事をしましょう。

 

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ