アデノウイルス検査での保険点数について!大人と子供の点数は?

アデノウイルスにかかってしまい、
病院で診療を受ける時に
保険点数が気になる方は多いでしょう。

アデノウイルスに
感染しているかどうかは症状だけでは
判断することが難しいため、
きちんと検査を受けなければいけません。

スポンサーリンク

検査で陽性になった場合

検査の結果、
アデノウイルスにかかっていることが
分かったならば、
症状を和らげるための薬が処方されます。

Woman doctor shed stethoscope on his back

また、
症状が出なくなったとしても
安静にしている必要があり、
周りに感染させてしまうのを
防ぐためにきちんと完治してからでないと、
学校や会社などへ行くことはできません。

アデノウイルスの
検査を受けた時の保険点数は
60点となっています。

これは糞便を用いた
アデノウイルス抗原定性による
感染症の免疫学的検査の点数です。

また、
アデノウイルス抗原の
精密測定を受けた場合には、
保険点数が210点となっています。

基本的に大人でも子供でも
保険点数は同じであるため、
医療費には違いはありません。

アデノウイルスは
子供の方がかかりやすいため、
大人にはあまり縁のない病気です。

それでも、
まれに大人にも感染してしまうことがあるため
油断は禁物です。

スポンサーリンク

高熱が出たらすぐに病院へ

子供に感染することが多いのは、
免疫力が未熟だからであり、
そのため、
高齢者もアデノウイルスに
感染する可能性はあります。

アデノウイルスでは、
症状として高熱が見られるため、
熱が出た時には、
すぐに病院へ行くようにしましょう。

検査はすぐに終わるため、
それほど待たされる心配はありません。

しかし、
アデノウイルスには、
特効薬があるわけではないため、
症状を抑える薬をもらい、
家で安静にしておくことになります。

早く病気を治したいのであれば、
おとなしくしていることが一番大切であり、
アデノウイルスにもその方が効果的です。

特にアデノウイルスが流行している時には、
移されないように気をつけましょう。

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ