アデノウイルスの症状は咳と喉(のど)の痛み!再発や下痢も!

アデノウイルスは
人間に感染することが
多いウイルスであり、
多くの方が被害を受けています。

季節性がなく、
一年中感染してしまう
可能性があります。

スポンサーリンク

インフルエンザの次に多いのがアデノウイルス

症状は軽いものから重いものまであるため、
過去にかかったことがあり、
症状が軽かったからといって
安心してはいけません。

 

Throat pain

 

アデノウイルスは
インフルエンザウイルスの次に
人体から検出されることの多いウイルスです。

そんなアデノウイルスの症状について
理解しておくことは大切です。

アデノウイルスによって、
上気道炎や気管支炎、
肺炎、
扁桃腺炎、
プール熱、
流行性角結膜炎といった病気が
引き起こされる可能性があります。

他にも、
胃腸炎や出血性膀胱炎、
無菌性髄膜炎などの危険性もあります。

アデノウイルスの症状として
よく見られるのが咳や喉の痛みです。

これはいわゆる風邪の症状であり、
上気道炎や気管支炎によって引き起こされます。

他にも、
発熱したり、
鼻水が出ることもあります。

重症化すると、
高熱や頭痛、
悪寒、
筋肉痛といった
インフルエンザのような
症状になってしまうこともあるため、
気をつけましょう。

スポンサーリンク

アデノウイルスの再発

アデノウイルスは
再発してしまうこともあるため、
治りそうになった頃が一番危険です。

体調が元に戻ったとしても、
しばらくは安静にしておいて、
アデノウイルスに感染しないように
注意して生活しましょう。

アデノウイルスによって
下痢になってしまうこともあります。

アデノウイルスに種類によって
どのような病気を発症するのか、
その症状は異なります。

たとえ症状が軽かったとしても、
念のため病院へ行くことが大切です。

また、
症状が軽い時には安静にしておいて、
早く病気を治すことが大事です。

アデノウイルスを甘く見てはいけません。

アデノウイルスには特効薬がないため、
自然治癒に任せることになります。

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ