アレグラとアレロックの薬の飲み合わせや併用について!

花粉症の薬として

よく処方される有名なものが

アレグラです。

 

また、

アレグラ以外にも

色々な種類の薬が処方される可能性があり、

その中の一つがアレロックです。

 

スポンサーリンク

 

アレグラ・アレロックの飲み合わせについて

 

アレロックにも

色々な種類が存在しているのですが、

基本的に効果は同じです。

 

アレルギー性の症状が起きる原因は

ヒスタミンが受容体に結合することです。

 

花粉

 

そして、

アレロックはヒスタミンが

受容体に結合するのを

ブロックする役割を果たします。

 

これによって、

アレルギー性の症状が引き起こされるのを

防ぐことができるのです。

 

抗アレルギー薬として

開発されたアレロックは

アレグラとともに

花粉症の薬としてよく用いられることがあります。

 

また、

ジェネリック医薬品

登場したことにより、

安価で入手することが

できるようになりました。

 

スポンサーリンク

 

飲み合わせをしても大丈夫なのか?

 

アレロックは基本的に

飲み合わせを気にする必要がないため、

アレグラとアレロックを

飲み合わせたとしても問題はありません。

 

ただし、

薬を併用したからといって、

より大きな効果を

期待できるとは限りません。

 

薬を飲んだのに

効果が出ないのであれば、

その薬を飲む必要はないでしょう。

 

むしろ効果の出ない薬を

飲み続けることによって

副作用が生じる可能性があります。

 

基本的に花粉症の症状を

緩和させたいのであれば、

アレグラかアレロックの

どちらか一種類を飲み続けると良いでしょう。

 

アレグラもアレロックも

同じ効果を持っている薬であり、

成分が重複しているものもあるため、

飲み合わせをするのは

あまり推奨できることではありません。

 

基本的には医師から

処方された薬だけを

飲み続ける方が良いでしょう。

 

どうしても薬を飲んでも

効果が出ないのであれば、

そのことをきちんと

医師に相談するべきです。

 

飲み合わせや併用をするのは

あまり良いことではないです。

 

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ