アレグラ30は子供用?大人はアグレラ60の方が効果がある?

アレグラには

30と60という

二種類の商品が

販売されています。

 

基本的に大人が飲むべきなのは

アレグラ60であり、

子供はアレグラ30が処方されます。

 

スポンサーリンク

 

アレグラ60とアレグラ30について

 

アレグラ60の方が

大人に効果があるというよりも、

アレグラ30だと

多めに飲まないと効果は出ません。

 

アレグラの飲み方として、

1回の服用で60mgのアレグラを飲み、

それを一日に二回繰り返さなければいけません。

 

スギ

 

アレグラ30の場合は

飲む量を倍にしないと

不足してしまうのです。

 

そもそも、

アレグラ30というのは

元々子供のためにつくられたものです。

 

通常のアレグラ60であれば、

内容量が多すぎるために

子供に飲ませることはできません。

 

子供の場合は

一回の服用の際にアレグラを

30mg服用するのが良いとされています。

 

したがって、

アレグラ60を利用する場合は、

薬を半分にしなければいけないため面倒なのです。

 

アレグラ30であれば、

最初からアレグラ60の

半分の量となっているため、

子供にとっては

かなり服用しやすくなっています。

 

スポンサーリンク

 

花粉症にかかった場合は病院へ

 

もし花粉症にかかってしまい、

その症状が酷い時には

すぐに病院へ行くと良いでしょう。

 

自分でドラッグストアや

薬局へ行って薬を買う方法もあるのですが、

きちんと診断をしてもらうべきです。

 

自分では花粉症だと

考えていたものが

実は違う病気だったという

可能性も0ではないのです。
医師からきちんと

診断してもらうことによって、

初めて自分が花粉症であるかどうかを

判断することができるのです。

 

素人の勝手な判断で

症状や病気を診断するのは

とても危険な行為です。

 

大人の方はアレグラを買う時には

間違えて30の方を買わないよう

気をつけましょう。

 

ただし、

アレグラ60では

効き目が強すぎるという場合には

アレグラ30で代用することも可能です。

 

その方が副作用が出る可能性が低くなります。

 

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ