アレグラ・アレロック・アレジオン・ザイザル花粉症薬の眠気は?

花粉症薬は

各メーカーが

色々なものを開発してきたため、

非常に豊富な商品が出ています。

 

アレグラやアレロックといった

有名なものから、

アレジオンや

ザイザルといったものまであります。

 

スポンサーリンク

 

花粉症の薬の副作用

 

これらの花粉症薬を飲むことによって、

つらい症状を

緩和させることができるため、

多くの方が利用しています。

 

 

しかし、

薬には少なからず副作用が存在しており、

これらの薬を飲んだことによって、

副作用に苦しめられている方もいます。

 

基本的に花粉症薬の副作用は

それほど強くないのですが、

よく報告されているものとして

眠気があります。

 

薬を飲むと、

しばらくしてから

眠気が襲いかかってきて、

生活に支障が出てしまうことがあるのです。

 

 

あくびするビジネスマン

 

ただし、

最近の花粉症薬はよく研究されているために

昔のように薬を飲むことで

眠気がくるようなケースは

少なくなっています。

 

眠気が出にくいような

花粉症薬がたくさん登場しているため、

問題なく利用できます。

 

きちんと安全性が確保されており、

しかも副作用がないため、

かなり気軽に利用できるのです。

 

スポンサーリンク

 

眠気と副作用の関係

 

眠気の副作用が生じるのは

薬の効果とは直接関係はありません。

 

したがって、

花粉症の症状を和らげるためには

眠気を我慢しなければ

いけないことはないのです。

 

効果が強いほど

眠気も強くなるという説があるのですが、

これにはあまり根拠がないのです。

 

昔から効果のある花粉症薬は

眠気が強くなるという噂があったのですが、

これは現在では当てはまらないのです。

 

きちんと医師から

処方された薬を飲んでいれば、

眠気がくることはほとんどないでしょう。

 

ただし、

新しい花粉症薬であったとしても、

絶対に眠気がこないという保証はありません。

 

そのため、

万が一眠気が生じた場合には

様子を見ましょう。

 

何度利用しても

眠気が続く場合には

別の薬に変えてもらう方が良いです。

 

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ