アレルギー性鼻炎の悩み!夜の子供の咳に効果的な対処法は?

スポンサーリンク

アレルギー性鼻炎のせいで、ひどい咳が出ることがあります。

特に子供の場合は、夜に咳が出ると眠れなくなってしまうことがあるので、とても大変ですよね。

よい対処法はないのでしょうか?

allergy

アレルギー性鼻炎で咳が出るのはどうして?

アレルギー性鼻炎で咳が出る理由は3つあります。

ひとつは、鼻と喉がつながっているため、鼻の粘膜の炎症が喉の方まで影響している場合です。

炎症によって喉に違和感を覚えたり、何かが詰まっているように感じて咳が出ます。

もうひとつは鼻の粘膜の炎症や鼻づまりによって、鼻呼吸が阻害されていることが考えられます。

鼻呼吸ができないと、自然と口で呼吸することになりますが、そのせいで外からの異物(花粉、ハウスダストなど)が喉に入ってきやすくなります。

咳は鼻水と同じく、異物を体の外に出そうとする免疫反応のひとつでもありますから、入ってきた異物に対して咳が出ます。

最後に、鼻水そのものが異物と判断されて、喉への刺激になっている場合です。

ひとつ目の原因で述べたように、鼻と喉はつながっています。

鼻水が喉に流れて、痰が絡んだような咳が出ることがあります。

「後鼻漏」と呼ばれ、これも異物を排出しようとする反応のひとつです。

スポンサーリンク

▶︎スギ花粉皮膚炎の症状!肌を守る為のするべき事は?

ひどい咳の対処法はどうしたら?

まずは病院に行って、アレルギーを含めた検査をしっかり受けてください。

子供の長く続く咳にはアレルギー性鼻炎のほかにも、喘息や百日咳などの可能性もあります。

アレルギー性鼻炎が原因になっている咳は、咳止めを使っても効果がないことがほとんどです。

どちらかといえば、鼻水止めの方が効果がありますが、今度は喉の渇きの副作用が出る可能性もあります。

大きな効果があるといわれるのは、吸入器です。

ネットでも購入することはできますが、病院によっては貸し出してくれることもあります。

また、耳鼻科で鼻を洗浄したり、鼻水を吸引してもらうのも効果があります。

アレルギー性鼻炎が原因の咳は、咳そのものを止めようとするよりも鼻通りをよくすることに主眼を置くと効果が高いですよ。

▶︎花粉症のアレルギー対策は×××がオススメ!


スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ