子供のアレルギー性鼻炎と鼻血の関係性は?原因はアレだった!?

スポンサーリンク

子供のアレルギー性鼻炎では、鼻水やくしゃみといった一般的なアレルギー症状のほかに、鼻血の症状が出ることがあります。

どう対処をすればいいのでしょうか。

allergy

子供のアレルギー性鼻炎で鼻血が出る理由

子供のアレルギー性鼻炎で鼻血が出るのは、鼻水や粘膜の炎症で鼻がムズムズするため、子供はつい鼻の穴をいじってしまって血管を傷つけてしまうからです。

子供にかゆみや気持ち悪さを我慢するのは難しいですから、特に低年齢の子供に鼻血の症状が出やすい傾向にあるようです。

また、鼻の粘膜は徐々に強くなるので、大人ではほとんど見られません。

それから、アレルギー性鼻炎が出やすい季節は空気が乾燥していることも、鼻血の原因になりやすいようです。

もともと、アレルギー性鼻炎を持つ人の鼻は乾燥気味のことが多いのですが、季節や空調の影響も出やすいです。

それに加えて、一度鼻血が出ると出血した箇所にかさぶたのようなものができ、治りかけたときにまたムズムズや気持ち悪さを感じてしまいがちです。

こうなると、また鼻をいじりやすくなり、弱っている粘膜に負担をかけることになります。

スポンサーリンク

▶︎子供のアレルギー性鼻炎!漢方・市販薬・レーザー治療どれが良いの?

アレルギー性鼻炎で起こる鼻血への対処法

鼻血が出るとびっくりして慌ててしまいがちですが、落ち着いて対処しましょう。

鼻血が垂れてこないように上を向かせてしまうのは逆効果です。

鼻血が胃に入ると気分が悪くなり、嘔吐してしまうこともあります。

鼻血が出たときは小鼻を押さえて下を向かせます。

ティッシュを丸めて詰めると余計に粘膜を傷つけることがあるので、あてがって押さえる程度にしておいた方がいいでしょう。

首もとは緩めて、口で呼吸をさせるようにします。

場合によっては眉間から鼻筋にかけてを冷やしてもいいでしょう。

大抵、5分~15分もすれば止まります。

あまりにも長い時間出血が止まらない場合は、病院を受診してください。

実は、あまりに頻繁に鼻血を出すから病院に行ったらアレルギー性鼻炎が判明した、ということも非常に多いです。

お子さんが鼻血を頻繁に出す時は、病院でアレルギーの検査を受けてみることをおススメします。

▶︎子供のアレルギー性鼻炎は食べ物で治る?オススメの食べ物は?


スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ