インフルエンザの予防接種2014年!料金が広島の病院と相場について!

2014年も残り少なくなってきました。
11月26日~27日には
広島市南区の小学校で学級閉鎖が行われるなど、
インフルエンザが流行し始めています。

スポンサーリンク

インフルエンザの予防接種でリスクを軽減しよう

インフルエンザワクチンの予防接種は、
インフルエンザの発症を予防する効果や、
インフルエンザ脳症、
肺炎といった重症化の
リスクを軽減する効果が期待されます。

福祉施設の廊下

インフルエンザワクチンの予防接種は、
健康保険適用外となりますので、
基本的に全額自己負担となり、
病院によって費用が異なります。

広島市では2014年度、
満65歳以上の方、
または60~64歳で、
一定の心臓、腎臓、
呼吸器の機能又は
ヒト免疫不全ウイルスによる
免疫の機能に障害を有し、
身体障害者手帳1級に相当する方で、
広島市民の方、
および「東日本大震災に係る
災害救助法の適用を受けた地域(東京都を除く)に
居住地を有し、
広島市に避難している」方には助成金があり、
自己負担金1,000円で
予防接種を受けることができます。

スポンサーリンク

広島のインフルエンザの相場料金

広島県における2014年度の
インフルエンザワクチン接種費用の相場は、
地域によってばらつきがありますが、
およそ2,000円~3,600円です。

6ヶ月~13歳未満で2回目の接種をする場合には
200~1,000円ほど安くなる病院もあります。

ワクチン自体はいずれの病院でも
基本的に同じですので、
かかりつけ医院があるのなら
安心して接種を受けられる場合もあるでしょう。

料金の安さのみを求めている場合には、
近隣の病院のインフルエンザワクチンの
接種にかかる費用をホームページなどで調べて、
安いところで接種してもらうということも考えられます。

ワクチンの効果が出るまでに
2週間程度かかることを考えて、
早めに予防接種を受けておく必要があります。

なお、ワクチンの効果は5ヶ月ほどあると言われています。

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ