インフルエンザB型にイナビルやロキソニンの併用や飲み合わせ大丈夫?

インフルエンザB型は
数年に一回程度流行することがあり、
危険性が高いため、
用心をしておくべきです。

万が一、
感染してしまった場合には
インフルエンザ治療薬を飲んで
対処するのが良いでしょう。

スポンサーリンク

イナビルの効果について

治療薬の一つである
イナビルは副作用が少なく、
48時間以内に飲むことによって、
きちんと効果を発揮してくれます。

体温計を持つ女性の手

また、
イナビル以外の薬として、
たとえばロキソニンなどを
飲んで症状を抑えたいという方は
多いでしょう。

インフルエンザによる
症状は個人差が大きく、
とても症状が酷い場合には薬を飲んで、
熱を抑えたいという方もいます。

この時、気になる問題として、
治療薬であるイナビルとロキソニンを
併用しても大丈夫なのでしょうか。

一般的には、
薬の飲み合わせや併用に関しては
きちんと医師から話を
聞いておくことが大切です。

イナビルを処方された時には、
ロキソニンと併用しても
問題ないのか確かめておいて、
安全である確証を得てから飲みましょう。

スポンサーリンク

ロキソニンとイナビルの組み合わせについて

基本的に、
ロキソニンとイナビルは
どのような薬と飲み合わせたとしても
危険性がないことが分かっています。

注意が必要である
飲み合わせに関しては、
今のところまったく報告がないため、
安心してください。

そもそも、
医師の方からイナビルと
一緒にロキソニンを
処方されることが多いです。

ロキソニンを飲むことによって、
熱や頭痛を抑えることができるため、
症状はとても軽くなります。

イナビルの効果によって、
インフルエンザが
遊離することはなくなるため、
症状が悪化する可能性は減ります。

薬を飲んだ後は、
きちんと安静にして、
早く回復できるようにしましょう。

薬を飲んで、
熱や頭痛がなくなったとしても、
安心してはいけません。

完全に治療が終わるまでは
おとなしくしておくべきです。

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ