インフルエンザB型にリレンザの予防効果は?

インフルエンザには
色々な種類があるのですが、
その中でもB型はA型の次に感染力が高く、
数年おきに流行が生じることが多いため、
注意が必要です。

スポンサーリンク

B型インフルエンザの特徴

特徴としては、
A型の流行が終わった直後である
2月から3月にかけて
流行することが多いため、
世間でインフルエンザの
流行が終わったからといって
気を抜くことができません。

Sick Young Man sleep

症状としては、
一般的な風邪の症状と
似ている部分が多いのですが、
それによって
風邪と見分けがつかずに
治療が遅れてしまうことがあります。

高熱が出て、
寒気や悪寒がして、
ふるえ症状が出たり、
全身に倦怠感が生じることがあります。

また、
気管支系や消化器官系についての
炎症が起きやすいという
特徴があります。

このような特徴のある
インフルエンザB型については
リレンザによって
予防することができます。

作用としては
インフルエンザウイルスの
表面に存在している特定の酵素を
阻害することによって、
ウイルスが広がることを
防ぐことができます。

これによって感染症の
予防をすることができるため、
大きな効果を得られます。

ただし、
基本的にインフルエンザを
予防するためにはワクチン接種が大切です。

スポンサーリンク

リレンザの効果について

ワクチンを摂取することによって、
体の中に抗体を作ることにより、
その抗体と反応をする
インフルエンザウイルスに対して
備えができるようになります。

リレンザを飲んだからといって
必ずインフルエンザウイルスの
予防ができるわけではないため
注意しましょう。

リレンザはあくまでも
インフルエンザを治すための
治療薬として用いられるものであり、
ワクチンとは効果が異なります。

インフルエンザの
シーズンになる前に病院へ行って
ワクチン接種の相談をしましょう。

安い費用で受けることができて、
それほど手間はかかりません。

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ