インフルエンザ治療薬はB型にはタミフルが2014年は効かない!?

インフルエンザの
初期症状時に服用すると
効果的なタミフル。

スポンサーリンク

高熱を微熱程度にまで下げ、
全身の倦怠感を直ぐに緩和する効果は、
インフルエンザなら
どの型にでも認められるわけではありません。

タミフルがインフルエンザに効かないのは本当か!?

インフルエンザには
A型、B型、C型の3通りがありますが、
C型にはタミフルは
全く効果が無いことが
以前から明らかになっていました。

allergic rhinitis

そして現在は、
B型インフルエンザについても、
効果が薄いとして
タミフルは原則使わないという方針で
治療に当たる病院もあります。

A型インフルエンザの患者に対しては、
タミフルを投与すると
発熱期間を平均1日短縮する効果が認められています。

しかし、
B型インフルエンザの場合には、
タミフルを飲んだ患者と
飲まなかった患者との間に、
発熱期間に有意な差が認められなかったためです。

タミフルはインフルエンザの
重症化防止に役立っていますが、
乱用による耐性ウイルスの出現を
危ぶむ声も上がっています。

日本は世界のタミフルの役7~8割を消費しています。

スポンサーリンク

タミフルに耐性をもったウイルスが登場!?

2004年の報告では、
タミフルによって治療を受けた
日本の子供たち50グループ中から
18%の割合で耐性を持った
インフルエンザウイルスの変異株が
検出されたとのことです。

報告書では、
その理由の1つとして、
子供の感染期間は大人より長いため、
ウイルスが耐性を獲得する
十分な期間があった可能性があると指摘しています。

一方で2008年には、
タミフル使用量の少ない
ノルウェーから75%の割合で
耐性ウイルスが発見されたとの報告もされています。

タミフル使用量と
耐性ウイルスの出現の因果関係は、
今のところ明らかではありません。

現在もA型インフルエンザについては
タミフルの有効性は認められています。

そして、B型インフルエンザについては
原則としてタミフルを使用しないとしている病院では、
他の抗インフルエンザ薬やリレンザ、
イナビルなどを処方しています。

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ