ノロウイルス消毒方法の仕方や時間!衣類へのスプレーやキット等の消毒セット!

ノロウイルスは胃腸炎、
食中毒の原因ウイルスとして、
主に冬場に猛威を振るいます。

人から人に感染するウイルスで、
嘔吐や下痢、
悪寒などが症状の特徴です。

スポンサーリンク

ノロウイルスに含まれる菌は!?

ノロウイルスが含まれる嘔吐物や便、
またはノロウイルスの付着した衣服や器具、
トイレの便座や手すり、
床などは、
適切に消毒することが必要です。

洗面所、手洗い

消毒の仕方としては、
ノロウイルスはアルコールなどによる消毒は効果がなく、
次亜塩素酸ナトリウムなどの
塩素系消毒薬(漂白剤)により
消毒する必要があります。

次亜塩素酸は市販されている
家庭用塩素系漂白剤に含まれています。

通常の家庭用漂白剤では
5%の次亜塩素酸ナトリウム
含まれていることが多いです。

お手持ちの
漂白剤の記載内容を確認してみてください。

酸素系漂白剤もありますので、
次亜塩素酸ナトリウムが
含まれていることをご確認の上お使いください。

スポンサーリンク

便や嘔吐には次亜塩素酸

便や嘔吐物が付着した床や
おむつなどを消毒する際には、
0.1%の次亜塩素酸が効果があります。

5%の次亜塩素酸を含む
家庭用漂白剤から0.1%の溶液を作るには、
1リットルの水に20mlの原液を加えます。

衣服や器具などのつけ置きによる消毒、
トイレの便座やドアノブ、手すり、
床などの消毒のためには、
0.02%の次亜塩素酸が効果的です。

1リットルの水に5%の原液を
4ml加えることで消毒液を作ることができます。

いずれの場合も、
使い捨ての手袋やマスク、
エプロンを着用して作業を行います。

便や嘔吐物が乾燥するとそこから埃のように舞い上がり、
口から入って感染が起こるため、
乾燥しないうちに処理を行うことが大切です。

自分で濃度を調整することが難しい場合には、
ノロウイルス除去・消毒効果が
うたわれたスプレーやキットなどが
市販されていることがあります。

インターネット上にも多く存在していますので、
適切な濃度の次亜塩素酸が
含まれていることを確認して、
上手く活用するといいでしょう。

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ