ノロウイルスの感染経路をイラストや図で説明しているサイトのレビュー

これから流行るノロウイルス。
感染経路をいち早く理解したい!
という時に便利なのが、図にまとめたものですが、
よく見ると、
いまひとつはっきりしないところもけっこうあります。
そこで、お勧めの図を3つ紹介します。

スポンサーリンク

ノロウイルスの説明図について

1.「ノロウイルスってどんなもの?」

ノロウイルス 感染経路 イラスト
ryunotosan.cocolog-nifty.comより引用

笑顔の男の子からスタート。
矢印の次はその子が真っ青になり、
ウイルスをたくさん含む便が出て、
それが下水処理されて、
巡り巡ってまたウイルスが体内に入るという循環が、
親しみの持てる絵とともに表示されています。

発症者から感染が広がるさまも工夫して描かれています。
たいへん分かりやすい図です。

スポンサーリンク

2.「株式会社ショウエイ衛生管理対策製品の作品」

ノロウイルス 感染経路 イラスト
www.syo-ei.jpより引用

感染者の便処理の際に
手に付着したことから始まる経路と、
便が下水施設を経由して
二枚貝などに感染する経路の2つの流れを
分かりやすく示しています。

ただ、赤い囲みに白抜きで「ノロ!」と
記したウイルスの数が中途半端に多くて、
その段階でしか
ウイルスが存在していないかのような
誤解を生みかねません。

また、
泣きながらお腹を押さえている
男の子をあえて2人描いた意図が、
矢印の形だけでは十分に伝わらないところもあります。

3.「おはようとくしまの作品」

ノロウイルス 感染経路 イラスト
www.jrt.co.jpより引用

ノロウイルスの
感染経路をすっきりとまとめてあります。
ただ、ルートを示す線に
黄色と赤が使われていながら、
使い分けの意味が図だけでは分かりません。

また、感染者のサラリーマンが
平気な顔でパクパクご飯を食べている絵からは、
感染のイメージがはっきり伝わらない気がします。

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ