ノロウイルスの予防や症状!子供や幼児の保育園で流行!

ノロウイルスは毎年感染が流行しており、
その数も増加しているため、
きちんと予防をすることが大切です。

特に乳幼児の場合には
危険性もあるため、
感染を避けることはとても重要なのです。

スポンサーリンク

ノロウィルスの感染経路

ノロウイルスはすべてが経口感染となっているため、
口からウイルスを吸い込むことによって、
感染してしまいます。

おもちゃで遊ぶ乳児3人と保育士

したがって、
赤ちゃんが感染していて
おむつを交換する時には、
きちんとビニール手袋を使って、
手の消毒も徹底しましょう。

特に母親は、
手にウイルスがついてしまった状態で
食事の準備をすると大変危険です。

子供が感染した時には細心の注意を払いましょう。

保育園や小学校などで
集団感染するケースが多いため、
子供にはよく手洗いをするように教えましょう。

トイレに行った後は
必ず手を石鹸を使って丁寧に洗うことが必要です。

便の中にウイルスが含まれており、
そこから感染してしまいます。

また、
嘔吐した時にそれが床に落ちて、
乾いた後に空気中にウイルスが飛んでしまい、
それを吸い込むことによって
感染することもあります。

汚物が落ちた場所は
きちんとアルコールで消毒をして、
キレイに拭き取りましょう。

スポンサーリンク

ノロウィルスの感染予防は入念に!

特にノロウイルスが
大流行している時には
予防のための行動を徹底しましょう。

ウイルスは手のシワの中にまで入り込んでしまうため、
入念な手洗いが欠かせません。

トイレの後だけではなくて、
食事の前や帰宅した後などにも行いましょう。

また、体の免疫力を
高めておくことはとても有効なので、
普段から健康管理には気をつけてください。

仮にウイルスが入ったとしても、
体の免疫力によって感染を防ぐことはできます。

環境を常に清浄な状態に保つことも大切であり、
それによって、
ウイルスが繁殖してしまうのを避けることが可能です。

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ