マイコプラズマ肺炎の感染は猫から人へ!人からねこへ感染するのか?

マイコプラズマ肺炎は、
「マイコプラズマ」という
細菌に感染することによって
起こる呼吸器感染症です。

スポンサーリンク

この「マイコプラズマ」という単語、
猫を飼っている方なら、
耳にしたことがあるかもしれません。

猫からマイコプラズマ肺炎は感染する!?

猫の肺炎は
マイコプラズマによるものが
多いとの見解もあります。

安心して眠るネコ

愛猫の体調が変だと
慌てて動物病院に連れて行ったら、
獣医さんに
「マイコプラズマ肺炎ですね」
と言われたことがある人もいるでしょう。

マイコプラズマ肺炎は空気感染します。

そういう知識があって、
飼い猫がマイコプラズマ肺炎に罹ったとき、
たまたま自分もマイコプラズマ肺炎に罹ると、
「ペットの病気がうつった⁉︎」
と心配になるかもしれません。

逆に、
自分がマイコプラズマ肺炎に
罹って治療している間に
たまたま飼い猫が体調を崩したら、
「自分のがうつっちゃったのかしら⁉︎」
と戸惑うこともあるでしょう。

猫も犬も肺炎に罹ります。

その点は人間と同じです。

けれども、
その病原体は動物種によって異なります。

スポンサーリンク

ペットの病気と人間の病気

ペットのマイコプラズマ肺炎が
人間に感染することはありません。

人間のマイコプラズマ肺炎が
室内飼いのペットにうつる心配も無用です。

猫からうつったのかもと戸惑う理由の一つに、
マイコプラズマ肺炎の症状は
個人差が大きいということもあるかもしれません。

「多くの人はマイコプラズマに感染しても軽い症状で済む。」
というのが一般的な解説です。

しかし、
症状は個人差が大きく、
長い場合には1ヶ月以上咳が続く人もいます。

「いつになったら治るのかしら?それとも、
何か別のに罹っちゃったのかしら?」
と不安になっていた矢先、
飼い猫が同じ、
変わった名前の病気に罹ったりしたら、
「やっぱりね。それで、こんなに長引くのよ。」と納得しつつ、
「猫から人にうつる!」と戸惑うでしょう。

でも、ご安心ください。

猫から人にうつることも、
人から猫にうつすこともありません。

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ