インフルエンザに子供がリレンザを予防として使用した際の効果は?

子供はインフルエンザにかかると
重症化しやすく、
危険な状態になりやすいため
注意が必要となります。

そのため、
インフルエンザの
予防をしておくことによって、
万が一に備えることができます。

スポンサーリンク

インフルエンザの予防について

一般的には
インフルエンザ予防のためには
予防接種をしなければいけないと思われていますが、
実はタミフルや
リレンザといった治療薬も
予防の効果があります。

インフルエンザ リレンザ 予防

http://d.hatena.ne.jp/roundtable/20090422より引用

たとえば、
どうしても
インフルエンザにかかりたくない時に
治療薬を飲むことによって、
その期間はインフルエンザの
リスクを大幅に軽減することが可能です。

それぞれの治療薬を
利用するとある程度の
予防効果を期待できるため、
リレンザを予防目的で子供に
利用させることは効果があります。

リレンザは専用の
注入器を用いて吸入することになり、
予防をするためには
連続的に利用する必要があります。

予防目的で処方を受けるためには、
通常は、
家族の誰かが
インフルエンザに感染した際に、
移されないようにするために
治療薬を利用することになります。

きちんと医師の話を聞いて、
正しく治療薬を利用することが大切です。

リレンザは
比較的副作用が小さいことで
知られているのですが、
万が一何らかの副作用が
出た場合にはすぐに利用するのをやめて
医師に診てもらいましょう。

スポンサーリンク

予防接種を受ける事で病気から守る

治療薬をインフルエンザ予防として用いるよりも、
最初から予防接種を
受けている方が良いでしょう。

予防接種の方が
治療薬を使うよりもお金がかからず、
確かな効果を期待できるからです。

リレンザを予防目的で利用するのは、
予防接種を受けておらず、
家族が感染したり、
インフルエンザが流行っている場合です。

リレンザがどのような治療薬であるのかを
きちんと理解してから子供に使いましょう。

きちんと用量や用法を守る必要があります。

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ