新型五月病とは?克服するための対策について!

五月病といえば、
新しい学校や会社に入った方が
五月頃になると急にやる気がなくなってしまったり、
落ち込んでしまうことです。

スポンサーリンク

五月病について

特にゴールデンウィークで長期休暇があり、
その後にいざ元の生活に戻ろうとすると
葛藤が起きてしまい、
なかなか元の環境に
戻れなくなってしまうことが多いです。

疲れる女の子

五月病になってしまうと、
社会生活に復帰することが困難になってしまい、
最悪の場合は退学や退社、
ひきこもりなどを引き起こしてしまうことがあります。

医学的には五月病は適応障害と呼ばれており、
通常は一ヶ月程度すれば
自然に治るものだとされています。

しかし、
最近では従来の五月病とは異なる
新五月病という言葉を耳にする機会が増えました。

五月病というのは
新入生や新入社員がなるものですが、
新五月病の場合は上記以外のケースで起きてしまうものであり、
特に職場環境が大きく変わった社会人が
その環境変化に適応できずに苦しんでしまいます。

新五月病の症状としては無気力や焦燥感、
不安感、
不眠などであり、
これらに苦しめられてしまい、
会社に出社できない社会人が増えています。

スポンサーリンク

新型五月病とは?

新五月病の場合は
ゴールデンウィーク明けだけではなくて
六月に起きることも多いです。

若い方ではなくて、
ベテラン社員が急激な環境の変化に
耐えられなくて発症することがあります。

たとえば、会社内で部署が変わったり、
急に新しい仕事を任された時に発症します。

こちらも通常は1ヶ月も経過すれば治るのですが、
重症だとなかなか治りにくいことが多いです。

対策としてはできるだけ
リラックスをすることが大切であり、
ストレスを溜め込まないことです。

友達や家族など話し相手を作り、
できるだけ心を落ち着けて、
のんびりとした時間を過ごせるようにしましょう。

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ