喘息 大人に良い食べ物と悪い食べ物はあるのか?喘息はうつるのか?

喘息はとても辛い症状なのですが、
発作や咳が出るのを
防ぐために良い食べ物が存在します。

子供だけではなくて、
大人の中にも喘息で
苦しんでいる人がいるため、
気をつけてください。

スポンサーリンク

喘息に効果のある食べ物とは?

まずカリフラワー
ブロッコリーといった食べ物は、
スルフォラファンという
物質が含まれているため、
これによって炎症を抑える効果があります。

Hand holding asthma inhaler

ユリ根はタンパク質と糖質が豊富であり、
滋養強壮効果もあるため、
喘息に良い食べ物として知られています。

大根は野菜の中でも
特に効果のある食べ物として知られており、
これにハチミツを
混ぜて食べることをおすすめします。

ハチミツには咳を和らげる効果があるからです。

キノコには食物繊維が
多く含まれていて、
これが大腸に存在する
老廃物の排出を促してくれます。

ビタミンAが
たくさん含まれている青のりは、
気管支の粘膜を強化させる効果があり、
喘息に効果的です。

このように喘息に良い食べ物は
たくさんあるのですが、
一方で喘息に悪い食べ物も存在しています。

スポンサーリンク

喘息の発作を引き起こしやすい食べ物がある

メロンやグレープフルーツ、
キュウイフルーツといった食べ物は
喘息発作を引き起こすものとして知られています。

喘息持ちの方は生の果物を食べない方が良いでしょう。

他にはわさびやコショウ、
唐辛子といった香辛料は
喘息に悪い効果を与えます。

粘膜を刺激してしまうため、
それによって発作を誘発してしまうのです。

料理をするときには
できるだけこれらの香辛料は
使わないでおきましょう。

基本的に喘息は他人にうつる病気ではありません。

喘息はそもそもウイルス性の病気ではなく、
アレルギーが原因となっていることがほとんどです。

したがって、他人にうつることはありえないです。

ただし、
喘息に似た病気にかかっている場合は
それが他の人にうつり、
喘息がうつったと勘違いするケースはあります。

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ