大人喘息の原因はペットやタバコが!症状や治療薬と完治について!

大人が喘息になってしまう原因として、
ペットとタバコの影響があります。

基本的に喘息というのは
アレルギー反応が生じてしまうことによって
引き起こされます。

したがって、
ペットを飼っていると、
ペットの毛やフケなどが
アレルゲンとなってしまう可能性が高いため、
それによって喘息が生じてしまうのです。

スポンサーリンク

ペットからおこる喘息の問題

ペットを飼っていると、
室内の空気中に目には見えませんが
さまざまなアレルゲンが含まれるようになります。

ミニチュアダックスフントを抱きかかえる女のå

また、
ペットの毛などがダニの
エサとなってしまうこともあります。

もし、
犬や猫などにアレルギーを
持っている方はペットを飼うと
喘息になってしまう可能性が高いです。

アレルギーの原因となる
ペットとして最も多いのは犬や猫なのですが、
それ以外の動物もアレルギーの危険性があります。

また、
毛のないペットであっても、
アレルゲンを出すため
喘息の危険があります。

また、
ペットだけではなくて、
タバコもアレルギー反応を
引き起こす可能性があります。

タバコを吸っていると、
直接気管支や気道などに
煙が当たるようになるため、
大人喘息の大きな原因の一つとなります。

喘息で苦しんでいる方は
タバコを吸うのをすぐにでもやめるべきでしょう。

自分が吸っていなくても、
周りの人が吸っているとそれによって
喘息になる可能性はあります。

スポンサーリンク

喘息の治療について

喘息を治療する場合は、
炎症を抑える薬と、
気道を拡げるための薬が処方されます。

また、長期管理薬と
発作治療薬という二種類の吸入薬もあります。

医師があなたの症状から
判断して適切な治療薬を処方してくれるため、
それを正しく使いましょう。

きちんと治療を行えば
症状を出なくすることは可能であり、
場合によっては完治することもあります。

ただし、
治るまでに時間がかかることが多いため、
根気よく治療を続けましょう。

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ