花粉症に水素水は本当に効果がある?どんな事するの?

water

「水素水がアレルギーに効く」といわれています。

もし、これが本当なら、あのつらい花粉症にも効くのではないでしょうか。

水素水がアレルギーに効く原理はどういったものなのでしょうか。

具体的に水素水をどうすれば花粉症に効くのでしょうか。

スポンサーリンク

水素水がアレルギーに効く理由

花粉症のようなアレルギーが起こる理由は、人間に備わっている免疫システムが過剰反応することによって起こります。

花粉のようなアレルゲンが体内に入ってくると、それに対する抗体物質が作られます。

この抗体物質が粘膜に作用し、炎症を起こすために目のかゆみ、鼻水、くしゃみといったアレルギー症状が起こります。

このとき、アレルギーが起こった部位では大量の活性酸素が作られます。

この活性酸素が曲者で、免疫反応を促してしまうのです。

その結果、アレルギー症状がさらに悪化するという悪循環が生まれます。

水素が働くのはこの活性酸素に対してです。

水素には抗酸化作用があり、活性酸素を除去し、過剰に活性酸素が作られるのを防ぐ効果があります。

これによって、アレルギー反応を抑えることができます。

スポンサーリンク

▶︎花粉症に効果のあるアロマオイルブレンドBEST3

水素水を体内に取り入れるには?

水素水で花粉症を抑えるためには、単純に水素水を飲むだけでOKです。

それだけでなく、水素風呂や水素水での顔パックなど、皮膚から取り入れることでも効果があります。

従来の花粉症対策では、アレルギー症状を抑えるために免疫システムを抑制する薬を使用しなければならず、体に負担をかけてしまう副作用がありました。

水素水は通常の水よりも豊富に水素を含んだ水です。

そのため、使用しても副作用というものがまずありません。

これまでの花粉症対策と違うメリットはここです。

一方で水素水でアレルギー症状を緩和する研究はまだ発展途上にあり、マウス実験は行われて一定の結果も出ていますが、まだ人間での実験結果は出ていません。

そのため、一日の適切な摂取量のような具体的な数値が出ていないのが現状です。

とはいえ、水素水による花粉症への効果は確かに認められており、これからの研究次第では花粉症の治療を大きく前進させることになるでしょう。

▶︎花粉症対策にレンコンが効果的?オススメの料理レシピや食べ方は?


スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ