花粉症の舌下免疫療法の保険適用はいつから?金額や費用は!?

現在の医学では、
花粉症を完治させる方法がありません。

一般的に杉や桧の花粉症患者は、
年々増加傾向にあるようです。

国民の25パーセント以上の人が
杉花粉症であるというデータも発表されていますが、
実際にはまだまだ多いと考えられています。

隠れ花粉症群と呼ばれる事もあるようです。

スポンサーリンク

舌下免疫療法について

近年、注目されている
花粉症の治療方法のひとつに
「舌下免疫療法」という治療があります。

Pediatrician checking little girl throat

テレビ等でも花粉症の時期には、
大きく取り上げられていますので、
名前だけは知っている
という人もいるかもしれません。

舌下免疫療法とは、
舌の下に杉花粉の液を垂らすという
方法になります。

1度の治療で効果が
得られるものではなく、
定期的に継続して病院へ通う必要もあります。

通院としては、
2週間に1回程度になっている
病院が多いです。

通院をしながら
投薬治療を続けるという繰り返しの
方法になります。

舌の下に皮下注射をして
症状を改善するという方法は、
保険の適応がある
治療方法として使われていますが、
舌下免疫療法に関しては、
保険の適応がありませんでした。

どちらも杉花粉症の治療には、
非常に効果的だと言われていますが、
保険の適応が無く長く続ける事が
難しいのも事実でした。

実費であっても、
驚くような金額ではありませんが、
何年も続ける事が難しくなっていきます。

スポンサーリンク

舌下免疫療法の保険適用

舌下免疫療法に関して、
平成26年10月から、
保険が適応される事になりました。

従って、今の時期に治療を始めると、
来春の杉花粉の時期には、
症状が軽くて済む可能性が考えられます。

メディアを通じて
報道されているわけではないので、
医療機関を受診して
知ったという人も多いと思います。

免疫療法が保険の適応となった事で、
今後、
更に治療を検討する人が
多くなっていく事が予想できます。

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ