風邪に効果的な即効性のある治し方は×××!のどや鼻水にも効果的!

kaze

忙しくしている人とっては、なるべく体調を崩したくないものですよね。

なかでも風邪は厄介なもの。ちょっとした体調の違和感を感じ、直ぐに風邪薬を飲めば、症状は幾らかましになるでしょう。

だけど、そんな暇もなく気付いたら風邪の症状がひどくなっていた…なんてこともあります。

次の日にゆっくり休んで病院に行ければいいけれど、そんな簡単に仕事や学校は休めませんよね。

大事な会議、大事なテストなどがあれば尚更です。

自宅で風邪薬を飲んで安静にしているだけでも良いのですが、それだけでは症状を緩和することができるだけで、風邪の菌やウイルスを排出できるものではありません。

 

スポンサーリンク

 

風邪薬は治すのではなく症状を緩和するだけだった!?

実は風邪薬は風邪を治すものではないのです。

症状を和らげることができても、菌やウイルスを退治できないのです。

確かに、抗生物質などの薬は細菌には効きますが、ウイルスには効きませんし、あくまで、病院で処方されるものなので、医師の処方箋なしではドラッグストアでは売ってもらえないものです。

更に、抗生物質は悪い菌も良い菌も同時に殺してしまうので、体力の低下につながります。

 

▶︎インフルエンザワクチンをおたふく水疱瘡と同時接種しても良いのか?

 

のどの痛みはウイルスや細菌と戦っている証拠

のどの痛みはウイルスや細菌によって炎症を起こしている状態です。

鼻水、くしゃみ、咳などはそのウイルスや細菌を体の中から排出するために出るのです。

簡単に言うと自力で治そうと体が頑張っている状態なのです。

ですから、その手助けをしてあげれば、効果的、即効的に風邪は治るといっても良いでしょう。

 

スポンサーリンク

▶︎子供のインフルエンザの合併症の症状は?なりやすいのは中耳炎や気管支炎!

 

お風呂に入ることが風邪のひき始めには効果的!?

その手助けの方法はとっても簡単。

「お風呂」に入ることです。

確かに、38度以上の熱がある人にはおススメできませんが、風邪のひき始めの人にはぜひ、あったかいお風呂に浸かってもらいたいです。

お風呂の蒸気が鼻の通りを良くし、菌の排出を助けます。

また、喉の痛みを緩和してくれます。

体を温めることで血行を良くし、汗をかくことで悪いものを出してくれるのです。

風邪の菌やウイルスは湿っている状態が一番嫌い。

お風呂に入っている間に寝室を加湿しておきましょう。

お風呂から上がったら十分に水分を摂り、暖かい布団に入ってゆっくり休んでみてください。

きっと良くなっているはずですよ!

 

▶︎2015年のインフルエンザの流行と症状は?現在流行しているのは風邪と紛らわしいB型!


スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ