h7n9型鳥インフルエンザの症状は下痢や熱・咳?日本人への感染は?

h7n9型鳥インフルエンザには

色々な症状が報告されています。

 

万が一感染してしまった時のことを考えて、

どのような症状があるのかを

知っておくことは大切です。

 

スポンサーリンク

 

h7n9型鳥インフルエンザの症状

 

h7n9型鳥インフルエンザの

症状としては発熱や咳、

息切れといったものが数多く報告されています。

 

他にも、

肺炎にかかってしまったり、

下痢をする方もいるようです。

 

基本的には普通のインフルエンザと

症状自体には

それほど大きな違いが

あるわけではないです。

influenza4

 

ただし、

現在のところ

h7n9型鳥インフルエンザに

関する情報は限られています。

 

したがって、

これからの研究や調査の結果によっては

新しい症状について

発表される可能性はあります。

 

h7n9型鳥インフルエンザに関しては

有効なワクチンがないため、

危険性が高いとされています。

 

現在のところは

タミフルをはじめとして

高インフルエンザウイルス薬は

一定の効果があるとされていますが、

まだ調査をしている段階です。

 

スポンサーリンク

 

日本での感染の報告は?

 

これまでのところ日本人が

h7n9型鳥インフルエンザに

感染したという報告はないです。

 

国内にh7n9型鳥インフルエンザに

感染した患者は見つかっておらず、

まだ安心しても良い段階となっています。

 

国内の動物から

発見されたという

報告もありません。

 

しかし、

h7n9型鳥インフルエンザが

中国で今以上に感染が広がってしまったり、

遺伝子変異の

結果感染力が高まってしまうと、

日本での危険性が高まる可能性もあります。

 

基本的に、

日本での感染が確認されれば

それはすぐに厚生労働省が把握して、

国民全員に周知させようとするでしょう。

 

テレビのニュースや新聞、

ネットニュースなどで

大きく取り上げられることになることが

予想されます。

 

したがって、

毎日の報道に注目するようにすれば、

h7n9型鳥インフルエンザに関する

情報をいち早く得られるでしょう。

 

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ