H7N9鳥インフルエンザとは?ウイルスの症状や最新情報・関連ニュース!

中国では

H7N9鳥インフルエンザの

感染が報告されており、

それは日本でも話題となっています。

 

今のところは

H7N9鳥インフルエンザが人から人へと

持続的に感染されたという

報告はありません。

 

スポンサーリンク

 

鳥インフルエンザの猛威

 

しかし、

これからどのような危険な状況が

現実のものとなってしまうのかわからないため、

注意をすることが必要となるでしょう。

 

厚生労働省は国内外の機関と連携しながら、

最新情報を集めて、

それを国民へと提供することに努めています。

 

influenza8

 

H7N9鳥インフルエンザとは

2013年の3月末に中国で

発生が確認されたものです。

 

人への感染が報告されたために

大騒ぎとなっているのです。

 

H7N9とはA型インフルエンザのことなのですが、

インフルエンザというのは

そもそもA型とB型、

C型の3つに分けられています。

 

そして、

A型はさらにウイルス表面にある

糖タンパク質HとNによって種類が異なり、

さらにH亜型とN亜型も存在しています。

 

鳥類に一般的に

感染するインフルエンザのことを

鳥インフルエンザウイルスと呼んでいます。

 

そして、H7N9鳥インフルエンザとは、

H7亜型とN9亜型を表面に持っている

鳥インフルエンザウイルスなのです。

 

スポンサーリンク

 

H7N9鳥インフルエンザ

 

H7N9鳥インフルエンザの症状としては、

発熱や息切れ、

咳といったものに加えて、

重症の肺炎にかかった方もいます。

 

ただし、

人がH7N9鳥インフルエンザに

かかったという報告は

限られているため、

まだまだ情報不足の段階となっています。

 

H7N9鳥インフルエンザは

新型インフルエンザとは関係ありません。

 

まれにH7N9鳥インフルエンザが

人に感染することはありますが、

そこから人へとさらに

感染することは通常はありえません。

 

しかし、

ウイルスが遺伝子変異を

起こすことによって、

人から人へと

感染していく能力を獲得してしまうと、

非常に危険なため問題視されているのです。

 

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ