風疹と麻疹の予防接種の回数と値段について!抗体検査とは?

麻疹や風疹は
予防接種を受けることによって
完全に防ぐことができます。

スポンサーリンク

風疹や麻疹の予防接種について

多くの方は
子供の頃に
予防接種を受けているのですが、
1回しか受けていないケースが多いです。

Doctor that hit the vaccine

しかし、
現在では麻疹や風疹のワクチン接種は
2回受けるべきだという
考え方が定着しています。

一度しか受けていないと
時間が経過するにしたがって
麻疹や風疹への抵抗力が
落ちてしまうからです。

二度のワクチンを受けることによって、
確実に抗体を体の中に
作り出すことができるため、
万が一感染してしまったとしても、
安心して対処することができます。

1990年4月1日以前に
生まれた方は基本的に
1回しか摂取していないため、
ひょっとしたら免疫力が衰えている
可能性があります。

大人の方であっても、
麻疹や風疹に
かかってしまう可能性はあるため、
不安な方はワクチン接種を
受けに行きましょう。

たとえ、
体の中に抗体が残っていたとしても
ワクチン接種を受けることによる
副作用はまったくありません。

むしろワクチン接種を
受ける回数が増えるほど
抗体が増加するためにより
大きな抵抗力を得られるようになります。

スポンサーリンク

抗体検査を受けて抗体をチェック

自分が麻疹や風疹などの
抗体を持っているのか不安な方は
一度抗体検査を受けてみて、
抗体があるのかどうかを確認しましょう。

もし抗体がないか、
あるいはその力が
弱まっている場合には
ウイルスに感染してしまう
リスクがあります。

また、
一度もワクチン接種をしたことがなくて、
これまでに麻疹にかかったことがない方は
かなり危険な状態であると認識しましょう。

ワクチン接種を受けるためにかかる費用は
1万円以下であり、
大体5,000円から8,000円程度で
受けることができるためとても安いです。

一度ワクチン接種を受けることによって、
半永久的にその効力は持続します。

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ