風疹や麻疹の予防接種の回数!大人は2回?料金や副作用について!

麻疹や風疹といった
ウイルス性の疾患には
ワクチンを摂取して
予防をすることが大切です。

万が一、
感染してしまうと
重い症状が出てしまい、
合併症を引き起こす
可能性もあるからです。

スポンサーリンク

ワクチン接種について

普通は子供の時に
ワクチンを摂取するため、
ほとんどの方は
これらの病気を気にしないで生きています。

予防接種

しかし、
子供の頃に
ワクチン接種をしたからといって、
その抵抗力が
ずっと維持されるとは限りません。

たとえば、
免疫力というのは
定期的にそのウイルスと
接触をすることによって維持されます。

ずっと麻疹や風疹といった
ウイルスの流行がない
地域で生活をしている方は、
だんだん抵抗力がなくなっていきます。

この場合、
過去に予防接種をしたことがあるにも関わらず、
大人になってから
麻疹に感染してしまうケースはあるのです。

麻疹のワクチン接種は
基本的に2回行うことになっています。

麻疹と風疹の
混合ワクチンを摂取することになるため、
同時にこれら二つの
予防接種を受けられます。

ただし、
ワクチン接種を
2回することになったのは
最近の話であり、
1回しか摂取したことのない方は多いです。

そのような方は
2回目のワクチン接種を受けることが
推奨されています。

スポンサーリンク

ワクチンの値段について

子供だけではなくて大人の方が
ワクチン摂取をすることは可能です。

麻疹と風疹の混合ワクチンは
8000円前後の費用で
受けることができます。

一度ワクチン接種を受けてしまえば、
ウイルスに
感染してしまうリスクを
抑えることができるため、
安心して生活できるでしょう。

過去に自分がワクチンを摂取したことがあるのか、
ウイルスに感染したことが
あるのか分からない人も多いでしょう。

この場合は血液検査をして
免疫力が維持されているのかを確認できます。

不安のある方はすぐに病院へ行きましょう。

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ